2019年度労働者派遣業界メンタルヘルス推進担当者養成講座開催のご案内

協会では、2019年度「労働者派遣業界メンタルヘルス推進担当者養成講座」を下記の日程にて開催いたします。当養成講座は、2010年度より継続開催をしており、既に600名を超える方が派遣元各社においてメンタルヘルス推進担当者としてご活躍されています。
会員の皆さまにおかれましては、ご多忙とは存じますが、一人でも多くの方にご受講いただき、派遣労働者を含む各社社員の心の健康保持増進のために当講座での学びを活用していただきますようご案内申し上げます。

日程及び講義内容

受付状況 日程 会場/定員(名) プログラム内容(全日程共通 9:30~17:00)
 受付中  10月4日(金)
10月11日(金)

※2日間の講座です。
東京 飯田橋レインボービル
2階 中会議室
80
【第1日】10/4(金) 9:30~17:00(予定)
第1章:メンタルヘルスケアの意義と関係法令の最新情報
第2章:データでみる産業界と派遣業界のメンタルヘルスケア
第3章:企業のリスクマネジメントとコンプライアンス及び個人情報保護への配慮
【第2日】10/11(金) 9:30~17:00(予定)
第4章:派遣社員の就労支援の進め方
第5章:社内外関係者との連携及び職場環境等の把握と改善
第6章:職場復帰における支援の進め方
第7章:産業医の立場からみた職場のメンタルヘルス

お申し込み
1.対象:以下のいずれかの方
(1)派遣元における概ね3年以上の実務経験のある方
(2)派遣スタッフフォロー担当者(営業・コーディネーター等)を指導する立場にある方
2.目的:
「労働者の心の健康の保持増進のための指針(2006年3月31日厚生労働省)」において、その選任が推奨(努力義務)されているメンタルヘルスケア推進担当者の研修カリキュラム(中央労働災害防止協会編)に準拠したオリジナルカリキュラムを提供し、派遣元事業所内のメンタルヘルス推進担当者を養成する。
3.講師:下記以外の章は、協会所属のシニア産業カウンセラーEAPコンサルタントが講義を担当します。
【第1章】三觜 明 氏:中央労働災害防止協会 健康快適推進部 審議役
【第3章】木下潮音 氏:第一芙蓉法律事務所 弁護士(専門分野 労働法)
【第7章】田中克俊 氏:北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学教授 医学博士精神科産業医
※※上記の3章では、各講師より以下の内容を基準講義に加えてご講義いただく予定です※※
【第1章】「働き方改革法に係る労働安全衛生法・指針の改正ポイントおよび対応」「ストレスチェックの義務化に係る最新情報と事例紹介」について
【第3章】「最新の訴訟事案」「法改正の動向と対応」について
【第7章】「専門医との連携(セカンドオピニオンのとりかた他)」について
4.費用:会員 無料/非会員 30,000円
5.継続学習(無料)のご案内:
既に、労働者派遣業界メンタルヘルス推進担当者の方で、上記(3)の専門領域講師による講義を受講希望の方は、継続学習としてご受講いただくことが可能です。継続学習として、受講される方は、WEB申込画面の申込区分の「継続学習申込」にチェックのうえ、受講希望のプログラムにもチェックをいれてください。
6.お申込み方法:
以下よりお申込フォームに必要事項をご入力の上お申し込みください。定員まで先着順に申込受付をいたします。継続学習受講希望の方も以下からお申込みください。
お申し込み
7.その他:
(1)全課程をご受講された方に修了証を授与します。なお、本講座は、GCDF、JCDAの更新ポイント等の対象講座となり、ご希望の方には修了証とは別に参加証明書を発行いたしますので、お申込時に申請してください(詳しくは、WEB申込画面の表示内容をご参照ください)。
(2)申込者数が最少催行人員(10名)に満たない場合は、開催を見合わせる場合がありますのでご了承下さい。
8.お問い合わせ:
一般社団法人日本人材派遣協会 事業推進グループ(メンタルヘルス推進担当者養成講座担当)
Tel:03-6744-4130
セミナートップへ戻る
ページのトップへ戻る