世界における人材サービス業の市場規模(売上高)

世界の人材サービス業の市場規模は、2016年売上高 4,910億€ 前年比+17.7%となっています。中でも人材派遣業の成長が著しく、2016年3,500億€。前年比+25.4%となってます。

人材派遣業の成長が、人材サービス市場全体の成長を支えているとも言えます。

グラフ:世界の派遣売上高

世界と日本の派遣市場推移(売上高・派遣社員数)

世界の派遣社員数3,890万人に対し、日本は131万人で世界シェア3.37%となっています。

また売上高については、世界4,470億€に対し、日本は536億€で約12%を占めています。

グラフ:世界と日本の派遣市場推移(売上高・派遣社員数)

各国の派遣サービスの業種分布

各国の派遣サービスを提供する先は「サービス業」が1番多くなっており、次いで「製造業」となっています。

グラフ:各国の業種分布

世界の派遣浸透率

世界平均の派遣浸透率1.6%に対して日本は2.0%、おおよそ世界標準の値となっています。

グラフ:世界の派遣浸透率

2017年 世界の人材会社 売上高ランキング

世界の売上高(※5)トップはスイス本社のアデコ社です。
日本の企業では、リクルートホールディングス社が160億€で4位、パーソルホールディングス社が53億€で8位となっています。

※5 各通貨のレートは下記のBloombergの2017年12月最終日のレートに基づき換算しています。
¥100=€0.7392 / $1=€0.8330 / £1 = €1.1260

グラフ:2017年 世界の人材会社 売上ランキング
ページのトップへ戻る