[株式会社マイスター60]
「年齢は背番号 人生に定年なし®」。高齢者雇用創出を使命に27年

株式会社マイスター60 取締役社長 三宮 幸一氏

株式会社マイスター60 取締役社長 三宮 幸一氏

時代に先駆け高齢者の雇用創出を実現してきました

「いまでこそ少子高齢化の影響で高齢者を活用しようという流れができてきましたが、高齢者専門に人材ビジネスを展開したのは当社が初めてです」(株式会社マイスター60 取締役社長 三宮 幸一氏)。

創業者である平野会長は敬老の日にラジオから流れるサラリーマン川柳「サラリーマン 会社辞めたら ただの人」を聞き、そんなことはない、定年過ぎても働ける人は沢山いると、大阪中小企業投資育成会社の出資も得て1990年に同社を設立しました。設立当初は雇用を作り出すのは大変だったといいます。しかし、今や生産年齢人口の減少により高齢者の労働参加が求められる時代になりました。

「定年退職された方でも、健康で労働意欲がある方がたくさんいます。ただ、課題となるのはマッチングです。高齢者の場合、スキル・スペックはもちろんですが、健康状態や家庭環境なども含めてきめ細かくケアしていく必要があります。当然時間も労力もかかります。それだけに派遣先・求職者双方の満足を得られたときの達成感は大きいですね」(三宮氏)。

高齢者の仕事選びには「やりがい」が重視されます

得意分野は施設管理領域です。職業訓練を受け知識はあるが経験がない、という方もOJTで経験を積ませ派遣しています。親会社であるマイスターエンジニアリングの協力を得て、通信教育などを通じた各種の資格取得などもバックアップしています。雇用創出のためには教育投資が必要だ、というのが創業者の方針です。2018年3月末時点での派遣実績は約7000名。「働き方改革」を追い風に、実績はさらに拡大しています。

「高齢者の就業の際に大切なのは『マインドチェンジ』です。管理職や役員の経験者もいますが、会社も立場も違うことを理解し、今のマインドをリセットしていただかなければなりません。このマインドチェンジの重要性を登録会や面談で重点的に話をしています。それと健康維持。定期的な安全衛生ニュース発行で注意喚起を行っています。年金と給与の関係についても、社内にファイナンシャルプランナーを置き、相談できる体制を作っています」(三宮氏)。

派遣先のオーダーに対して、週2日勤務、週3日勤務の方を組み合わせて派遣するなど、時短・日短の希望に応えるワークシェアの工夫も従来から行ってきました。個人の事情や体力に合わせて働ける仕組み作りは、高齢者の就業にとって欠かせません。

「技術的な背景のある方は比較的マッチングが容易ですが、現在注力しているのは非技術系分野です。求人がまだ少ないこと、求人内容が幅広いことなどが課題です。ただ、高齢者にはスキル・スペックだけで測れない良さがあります。自分の知識・経験を若い人に役立ててもらいたいという気持ちが強いですね。若手の教育効果やノウハウの継承も狙えます。時間をかけて新規採用するより、必要な時に必要な期間だけ経験豊富なシニアの派遣を利用するほうが有効だと企業に提案し、ニーズの掘り起こしを進めています。また、長年同じ会社で勤め上げてきた実直さは高齢者ならではの強みとして積極的にアピールしています。これまでの業界や職種はまったく違っても、例えばマンション管理業務への就業など、高齢者ならではのキャリアチェンジも進めています」(三宮氏)。

東京オリンピックを見据え、語学に堪能な方を外国人旅行客のガイドなどの目的で派遣する「おもてなしシニア隊®」など、シニアにやりがいを提供するユニークな取り組みも積極的に企画しています。数少ない「高齢者を熟知した派遣会社」として今後の活躍が期待されます。

研修センターで未経験者も設備管理を基礎から実践まで学べる

外国人観光客向けイベントで活躍する「おもてなしシニア隊®

株式会社マイスター60 会社概要

本 社 東京都品川区西五反田7-19-1
設 立 1990年2月1日
代表者 代表取締役社長 三宮 幸一
派遣事業領域 技術系(施設・設備管理、設計・開発・品質管理、設計・施工など)の高齢者専門派遣
派遣社員の声
66歳男性(ビル設備管理 フルタイム勤務)

65歳を過ぎても働けることは非常に素晴らしいことです。マイスター60には80代の方も働いていると聞いています。健康に留意して頑張ろう、という励みになりますね。

68歳男性(ビル設備管理 パートタイム勤務)

定年後に異業種から就業。丁寧な研修があったのでスムーズに移行できました。年金併用型で働いていますが収入面も好きな時間・曜日に働ける働き方にも満足しています。趣味にも時間を使うことができ、人生を満喫しています。

67歳女性(おもてなしシニア隊®

英語教師、英語塾経営の経験を活かしたいと登録しました。この仕事は不定期で1日4時間、週2~3日の勤務。英語を活かす機会は貴重で、仕事とはいえとても楽しい時間です。外国人観光客の状況に合わせ、中国語を勉強中。今後はスペイン語も習いたいと思っています。昔から体調には不安があったのですが、働き方を工夫すれば生涯現役も夢ではないと気づき、週1回のエアロビクス教室など健康管理には気を配るようになりました。2020年の東京オリンピックに向け、おもてなし力を磨いているところです。

派遣先の声
ビルオーナー

前向きな姿勢で問題点を発見し、経験豊富なスキルで対応してくれます。スキルはもちろんですが設備管理には人柄も重要です。就業先のテナントオーナーと上手くコミュニケーションを取ってくれます。こうした対応力は高齢者ならではだ、と感じています。

ページのトップへ戻る