インフォメーション詳細
2021/06/07 国税庁「インボイス制度特設サイトのリニューアル等について」
国税庁は、いわゆるインボイス制度(※1)に関する周知広報をより一層充実させるため、「インボイス制度特設サイト」をリニューアルしましたので、ご案内いたします。

「インボイス制度特設サイト」では、「オンライン説明会・Q&A機能による質疑」、「相談センター」、「e-Tax   による登録申請手続(※2)」などインボイス制度に関する情報が提供されております。

労働者派遣事業における「派遣料金」は、仕入税額控除の対象となっているため、派遣会社は、派遣先から適格請求書(インボイス)の交付を求められた場合は、インボイスを交付しなければなりません。

※1   インボイス制度とは
2023年10月1日から、消費税の仕入税額控除の適用要件が変更になる、インボイス制度(適格請求書等保存方式)が導入され、正確な適用税率や消費税額等などの記載要件を満たした請求書などを発行、保存する制度となります。
この適格請求書(インボイス)は仕入税額控除を受ける際に必須となるため、取引先も含めて適格請求書の発行に対応できるように準備しておく必要があります。
適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが適格請求書(インボイス)を交付することができます。

※2   「e-Taxソフト(WEB版)」及び「e-Taxソフト(SP版)」でも手続が行えるよう準備中

インボイス制度特設サイト(国税庁)
 インボイス制度の説明会

※定員に達した回の説明会は申込が停止されておりますが、今後も定期的にオンライン説明会が開催され、随時掲載される予定。



消費税軽減税率電話相談センター
【フリーダイヤル】0120-205-553
【受付時間】9:00~17:00(土日祝除く。)




閉じる
ページのトップへ戻る