インフォメーション詳細
2020/03/27 厚生労働省「新型コロナウィルス感染症に係る派遣労働者の雇用維持等に対する配慮」に関する要請
厚生労働省から「新型コロナウィルス感染症に係る派遣労働者の雇用維持等に対する配慮」に関して、改めて要請がありましたのでご案内いたします。

具体的には、
・雇用の維持・新たな就業先確保など、派遣社員の雇用安定とその保護を図っていただくこと
・必要に応じて、雇用調整助成金・小学校等の臨時休校に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)を活用いただくこと
・雇用安定措置義務等が生じる派遣社員については、適切に責務を果たしていただくこと
・社員寮等に入居している派遣社員については、離職後も引き続き一定期間の入居について、派遣先とも協力して、できる限りの配慮に努めていただくこと
などについての要請となっています。

新型コロナウィルス感染症に係る派遣労働者の雇用維持等に対する配慮に関する要請書


また、厚生労働省は新型コロナウイルス感染症をめぐる状況を踏まえ、経済団体に対し、有期契約社員、パートタイム社員、派遣社員の方々ならびに新卒の内定者等の雇用維持等に対する配慮について以下の要請をしております。

具体的には
・やむを得ず労働者の解雇・雇止めや内定取消しするにあたっては、労働契約法・労働基準法に基づく適切な対応や内定取消の防止のために最大限の経営努力を講じていただくこととともに、対象者からの補償等の要求には誠意をもって対応いただくこと
・やむを得ず派遣契約の解除や不更新をする場合は、新たな就業機会の確保を図っていただくなど派遣社員の雇用の安定とその保護を図っていただくこと
・やむを得ず解雇・雇止め等をしようとする場合でも、社員寮等に入居している労働者については離職後も引き続き一定期間の入居について、できる限りの配慮配慮に努めていただくこと



日本人材派遣協会といたしましても、政府の要請に基づき、派遣社員の雇用の安定、休業・休暇による派遣社員の収入への影響の極小化にご尽力をいただきますよう、会員各社にお願い申し上げます。

太字が今回改めて要請のあった事項です。


閉じる
ページのトップへ戻る