インフォメーション詳細
2020/02/25 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた派遣労働者に係るテレワーク等の実施について」
厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた派遣労働者に係るテレワーク等の実施について」の周知依頼がまいりましたのでご案内いたします。

派遣先の状況も踏まえ、テレワークや時差通勤など、可能な範囲で感染症の拡大防止に向けた取組にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた休業手当、賃金等の一部を助成する雇用調整助成金の特例措置もあわせてご案内させていただきます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた派遣労働者に係るテレワーク等の実施について(要請)

(取組例)
・労働者が発熱等の風邪症状が見られる際に、休みやすい環境の整備
・労働者が安心して休むことができるよう収入に配慮した病気休暇制度の整備
・感染リスクを減らす観点からのテレワークや時差通勤の積極的な活用の促進

(本文参考資料)
新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A
リーフレット「新型コロナウイルス感染症を防ぐには」
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金においては特例を実施しています。
雇用調整助成金に関する主なお問い合わせ先一覧

<参考>
「テレワーク総合ポータルサイト」

テレワークの効果に関する資料
 テレワークの導入・運用ガイドブック
 テレワーク導入のための労務管理等Q&A集
 情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン(平成30年)
 テレワークモデル就業規則~作成の手引き~
 テレワークセキュリティガイドライン(平成30年4月)


□テレワーク相談センター
  TEL:0120-91-6479(または03-5577-4572)
  Mail:sodan@japan-telework.or.jp
(電話、来訪による相談についてはいずれのセンターも9時~17時、土・日曜、国民の祝日を除く。)



閉じる
ページのトップへ戻る