インフォメーション詳細
2018/04/25 (JHR)「雇用条件を軸としたマッチング機能の普及に向けた提言」とシンポジウム7/18(水)開催
この度、当協会が加盟しております人材サービス産業協議会(JHR)にて「雇用条件を軸としたマッチング機能の普及に向けた提言」をとりまとめ公表されましたので、ご案内いたします。

この提言は、私たち人材サービス産業が労働市場における多様な働き方を推進し「働き方改革」を後押ししていくために、現状の正規・非正規といった二限的な雇用区分ではなく、雇用期間の無期・有期、仕事の内容・場所・時間などの無限定・限定といった「雇用条件」を軸としたマッチング機能の普及により、求職者に多様な働き方の選択肢を提供していくことができることを示しています。
さらに人材サービス産業に期待される役割や取り組むべきことについて、求職者調査の結果を元にまとめられています。

「雇用条件を軸としたマッチング機能の普及に向けた提言」

なお「今後、労働市場はどのように変化し、なぜ雇用条件を軸としたマッチング機能の普及が求められているのか」について人材サービス産業に従事する社員の方向けにシンポジウムを開催致します。

■「雇用条件を軸としたマッチングの普及」をテーマにしたシンポジウム概要
 日時:2018年7月18日(水)15:00~17:30(開場14:30)
 場所:丸ビルホール&カンファレンススクエア「ホール」
    東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング7・8階
 プログラム(予定):
    ○基調講演 東京大学社会学研究所   教授   玄田有史   氏
    ○提言のご紹介 一般社団法人人材サービス産業協議会   事務局
    ○パネルディスカッション
 主催:一般社団法人人材サービス産業協議会
 対象:業界で人事戦略、求人広告、採用、マッチング、人材活用をご担当されている方

 申込方法:人材サービス産業協議会シンポジウム参加申込


※人材サービス産業協議会とは、事務派遣、技術者派遣、紹介業、請負業の業界団体5団体の協議会のこと。
  公益社団法人全国求人情報協会
  一般社団法人日本人材派遣協会
  一般社団法人日本人材紹介事業協会
  一般社団法人日本生産技能労務協会
  一般社団法人日本エンジニアリングアウトソーシング協会


閉じる
ページのトップへ戻る