インフォメーション詳細
2018/09/03 (厚生労働省)「全国労働衛生週間」を10月に実施します
厚生労働省は、10月1日(月)から7日(日)まで、平成30年度「全国労働衛生週間」※を実施します。今年度のスローガンは「こころとからだの健康づくり   みんなで進める働き方改革」です。

この機会を通じて、自主的な労働衛生管理活動の定着を目指し、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組むこととしております。

今年度の全国労働衛生週間では、長時間労働者やメンタルヘルス不調者に対する面接指導などが受けられる環境の整備や、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援を社会的にサポートする仕組みの整備、化学物質対策として、ラベル表示・安全データシート(SDS)の交付・入手の徹底を推進していきます。

「全国労働衛生週間」を10月に実施します(厚生労働省)

※全国労働衛生週間とは
労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に毎年実施。
毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組みを展開しております。


閉じる
ページのトップへ戻る