インフォメーション詳細
2021/04/07 同一労働同一賃金特設ページに「よくある質問Q&A」を公開しました
同一労働同一賃金に関する会員の皆様からのお問い合わせなどから、よくある質問をピックアップし、Q&A形式で掲載しました。

派遣社員の同一労働同一賃金   Q&A
  派遣社員の同一労働同一賃金   Q&A(会員限定サービス)

※Q&Aは今後、追加・更新予定です。

【質問例】このような質問にお答えしております。
【労使協定方式における派遣社員の評価制度】
(1)評価制度では、派遣社員本人の自己評価も含める必要がありますか。
(2)評価制度において、派遣先から評価の回答を口頭ヒアリングで行っても問題ありませんか。
(3)評価制度での評価の回数(年○回など)は、自社独自で決定してもよいですか。

このほかにも、
・「賃金テーブルの改定と派遣料金の交渉」
・「テレワークを行う派遣社員の地域指数」
・「テレワークを行う派遣社員の通勤手当」
について、取り扱っております。


■「法解説」シリーズ(会員限定サービス)
労働者派遣法をはじめとする、各種関連法令について解説しています。上記Q&Aとあわせてご活用いただくと効果的です。

  JASSA   「法解説」シリーズ(会員限定サービス)
 ※   閲覧には会員サイトへのログインが必要です。


■「JASSAリーガルテスト」(会員限定サービス)
「JASSAリーガルテスト」は、労働者派遣法などの労働関係法令などをわかりやすく短時間で学べる会員限定の「無料のeラーニングサービス」です。
「同一労働同一賃金」に関する内容や、労働者派遣事業に関する基礎的な法律事項について学習できる「基礎コース(派遣法・労働法)」など、各種コンテンツをご用意しております。
また企業の管理者様にとっては、コンプライアンス習得をさせたい社員に対し効果的な学習を促す「学習支援システム」をご用意しております。
パソコン・スマートフォン・タブレット等で受講可能です。

  JASSAリーガルテスト(会員限定サービス)
 ※   閲覧には会員サイトへのログインが必要です。



■「自社用賃金テーブル作成シミュレーター」(会員限定サービス)
2020年4月施行の同一労働同一賃金法(パートタイム・有期雇用労働法、派遣法)において、派遣社員の賃金の決定方法について「派遣元労使協定方式」を選択される場合には、職種別・地域別の一般の労働者の賃金水準と同等以上の賃金テーブルを作成・適用する必要があります。
日本人材派遣協会では、地域・職種に応じた基準賃金を自動で計算し、派遣社員の賃金テーブルを作成できる「自社用賃金テーブル作成シミュレーター」を会員企業様に提供しております。
本ツールはWeb版とExcel版でご利用いただけます。協会会員の企業様であれば、無料で何名様でもご利用いただけます。

  「自社用賃金テーブル作成シミュレーター」ご案内ページ(会員限定サービス)
 ※   閲覧には会員サイトへのログインが必要です。


さらなる情報は「同一労働同一賃金」特集ページへ

「同一労働同一賃金」特集ページ
  「派遣社員の同一労働同一賃金」特設ページ(会員限定サービス)
 ※   閲覧には会員サイトへのログインが必要です。


日本人材派遣協会へのご入会をご検討の方はこちらをご参照ください。
  入会のご案内



閉じる
ページのトップへ戻る